おしゃれ きものサロン まるよ

きものを通して知性や品格そして華やかさを演出します。

大正3年創業のまるよでは、抜群のセンスで選び抜かれたきものが数多くそろっています。品質はもちろんお墨付き。着るシーンに合わせて知性や華やかさが演出できると、市外からはるばる来られるお客様もたくさんいらっしゃいます。店内に飾られているちりめん細工は思わず笑顔になるほど素敵な作品ばかり。こちらも必見です。
IMG_7706 まるよ02

きものを通して、歴史と人の関わりを。

店主 倉橋 宏
さばえ商店街 まるよ

100年を超えてわかるキモノの良さを、
伝えていきたい。

大正3年の創業で、すでに100年を超えることになりました。私で三代目になります。呉服屋の昔ながらの生業は、当時の日本の日常着として大抵1部落に1件は万屋として存在していたと聞いています。北国街道として時代時代に栄えた鯖江の町は近年になり、繊維や眼鏡の産業とともにお商売をさせていただいています。最近になりきものは日本の伝統文化として改めて見直されています。和の精神の一環として、皆さまとおつきあいさせていただいています。

さばえ商店街 まるよ

母から娘へ、祖母から孫娘へ。
脈々と続く、それがきものの魅力。

<女将が綴るきものエピソード>

長く商いをしていますと、お客様とも家族ぐるみになってきます。いつの時代もきものは大切に着られるものですから、母から娘へ、そのまた娘へと受け継がれていきます。先日は成人を迎える娘さんが、お母さんではなくおばあちゃんのきものを着たいという相談に来てくれまして。昔のきものは仕立ても染めもいいので、娘さんように少し加工して小物なども工夫を施し喜んで着ていただきました。もったいないという発想とは別に、積極的に家族のものを受け継ぐという日本の心にほっとします。こういう物語が毎日のようにあるので、楽しいですね。

さばえ商店街 まるよ

歴史ある商店街のために、
きものを通して貢献していきます。

今後も変わらずに、情熱と誇りを持ってきものを提供していきます。いいものを、納得できる適正な価格で安心して着ていただけるきものをお勧めしていきます。鯖江は大好きな町で、大好きな人たちが住んでいます。中心市街地も、地域全体でこの町をどうしていきたいのかを考えていくべきでしょう。行政や商工会のがんばりもひしひしと感じるので、志を高く、襟を正してこれからも商店街に貢献していきます。

まるよ店主

お店の自慢

まるよ3の
まるよ2 

厳選したきものと豊富な小物

まるよでは、京都から厳選したきものや帯を、帯締めや帯揚げなどの小物を含めてトータルにご提案いたします。帯締めは150本、帯揚げは70枚、重ね衿は40色など、和装小物も充実した品揃えで、皆様のお越しをお待ちしております。コーディネートのご相談や、草履の寸法調整、鼻緒の挿げ替え、踵(かかと)の打ち替えなど、お気軽にお申し付けください。お客様の楽しい装いのお手伝いをさせていただきます。

クリーニングやリメイク

しみ抜きやクリーニングのほか、染め替えやお仕立て替え・寸法直しなど、長年培った専門店ならではの経験と技術で、お手持ちのきものや帯を再生いたします。愛着のあるきものを長く美しくお手元に残していただきたいと存じます。どのようなご相談でもどうぞお気軽にお申し付けください。

ちりめん細工教室

福井県内でも珍しいちりめん細工の教室を開講しています。伝統的なモチーフやオリジナルの作品など。正絹のきものの生地を使った小物づくりは多くのお客様から好評で県内各地から通われています(毎月第2・第4の火・水・金・土曜日開講)詳細はお気軽にお問い合わせください。

オススメ品

・本糊京友禅のきもの

(伝統工芸技術で染められたお品です)

・本場久米島紬

(琉球紬の代表格、まるよオリジナルも織っています)

・夢訪庵の手織り帯

(貴重な国内手織りの一品です)

店舗情報

店舗名 きものサロン まるよ 営業時間 9:00~20:00
住所 〒916-0026
福井県鯖江市本町2丁目1-20
定休日 木曜日、年末年始
TEL 0778-51-0236 URL http://kimono-maruyo.main.jp/
blog http://maruyo529.exblog.jp/ facebook facebook
FAX 0778-51-2384 駐車場 3台