飲食店 料亭 中松

伝統の技で仕上げた料理の数々と心温まるおもてなし

松阜神社の鳥居前にたたずむ「中松」は大正末期から続く老舗料亭として、慶事、ご結納、ご法事やご接待など、多くのお客様の大切な節目の場として利用されています。季節の食材を使った懐石料理は、「走り、旬、名残り」と常に四季を感じることができ、いつ訪れても驚きと感動を味わうことができるお店です。
IMG_9788 料亭 中松 01

いまも、むかしも、この場所で、これからも。

店主 佐々木 博則
中松店主

皆さまの幸せを和食で彩る。これからも、末永くよろしくお願いいたします。

鯖江市の目抜き通りをふっと路地に入ると、まるで昭和の光景になる。その先にある松阜神社の手前に趣をたたえた料亭中松が佇みます。日本ならではの様々な慶事、ご結納、ご法事や祝賀の宴会、接待、ご会食。私たちは、代々に渡り皆さまの大切な節目におつきあいさせていただきました。

創業は昭和6年(1931年)ですが、先代が商いをはじめたのが大正時代だったと聞いています。ですから、私で4代目になります。
料亭 中松

お客様と同様に私たちも世代交代。だんだんと関係が親戚みたいになっていきます。

代々和食の店ですから、世代によっては使いにくい年代もあったりするでしょう。でも、お父さんの年齢になって常連になっていただいたり、接待に使っていただいたり。やがて家族ぐるみになってきますから、その時の御席に合わせて気兼ねなく相談していただけます。うれしいことですね。

 

子どもたちに和食をもっと伝えたい。それも料理人の役目のひとつだと考えています。

私もお世話になっているこの地域になにかお手伝いしようと、学校や、子どもたちに料理を通して和食の文化を伝えています。
 「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されましたし、日本の食生活、食材、季節、行事などを失くしていってはいけないという思いからです。
料亭中松
それに、和食はもっと気楽なものなんです。私たちが暮らしているこの国の食事なんですから。
料亭の使い方も相談していただければいろんなことが可能になります。と同時に、ご家庭でももっと和食を楽しんでいただける努力もしていきます。
それが、代々料亭中松をやらせていただいている私たちの使命なんだと思っています。

 

【女将からのメッセージ】

最近お母さんから女将を継がせていただきました。でもお母さんにはかなわないし、不安な頃もあったのですね。そんな時、会社の接待で13年間使っていただいていた方が、定年になられて福井を離れることになったのです。最後に中松の料理を、ということで奥さまといらっしゃっていただきました。その時に「若女将も、やっと女将になったね」と言っていただき。うれしかったですね。
人と人のおつきあいを大事にしていれば、こんなにいいことがあるんだってあらためて思いました。
これからも、お客様のため、地域のために努力していきますのでよろしくお願いいたします。

料亭中松 女将 佐々木のぞみ
インタビューの動画はこちら -> YouTube

 

お店の自慢

中松3
中松2 中松1

旬の食材を取り入れた懐石料理

四季折々の食材を最大限に活かした懐石料理はお客様のお好み、会の趣旨などによって料理の内容を日々変えています。季節感を大切にしながら目でも舌でも楽しんでいただけるような料理を心がけており、お客様からは「次の一皿への期待が高まる。」と言っていただくことも。店内はすべて個室となっているため、各種宴会・ご会合・忘新年会などお客様の用途に合わせてご利用いただけるようになっています。お気軽にお問合せください。

唎酒師の女将が選ぶ日本酒

中松では唎酒師(ききざけし)の資格を持つ女将が厳選した日本酒を毎月「おすすめ酒」としてご提供しています。福井の地酒を中心に、一押しを味わうことができるのも中松ならではの楽しみ。お酒が好きな方はもちろん、日本酒に馴染みがない方もぜひ一度お試しください。

毎年人気!限定販売のおせち料理

鮮度にこだわった中松の「おせち」は毎年限定販売。食材は国産のものをメインに使い、一つ一つを職人の手により手間をかけながら丁寧に作っています。予約開始は11月1日から。限定60個と毎年完売してしまうほど人気のため、お早めにご予約ください。

店舗情報

店舗名 料亭 中松 営業時間 11:30~14:30
17:30~22:00(予約制)
住所 〒916-0025
福井県鯖江市旭町1丁目5-3
定休日 第1、第3日曜日(予約時は営業)
TEL 0778-51-0403 URL www.nakamatu.com
blog http://ryouteinakamatu.seesaa.net/
FAX 0778-52-0403 駐車場

店長のイチオシ紹介!

かぐや姫

おちつくから