冬のお楽しみ

さばえの冬のおたのしみ

さばえの冬には魅力的なイベントや美味しい食べ物がありますので、ぜひ街なかに来ていただき、さばえの冬を楽しんでみてください!

 

鯖江の冬といえば、スノーフェスタ

鯖江では冬のイベントもいろいろとありますよ。まずはさばえの冬の風物詩となったSABAEスノーフェスタ。

今年も1月28日に西山公園で行われます。親子や地域住民でミニかまくらを作ったり、ろうそくをともしたりして、暗闇の中に幻想的な世界が広がりますよ。

さばえスノーフェスタ さばえスノーフェスタ

 

そして1月15日はふるさと鯖江の日

1月15日は市政55周年を記念して制定された「ふるさと鯖江の日」です。毎年、この日に「ふるさと鯖江の料理を楽しむ会」が開催されています。

地場産食材をたっぷりとつかった手作り伝承創作料理が会場いっぱいに用意され、参加者の笑顔にあふれた一日となります。

IMG_6613 IMG_3389

 

冬の福井といえば、かに!

福井の名物である越前がに。もちろん、さばえ街なか商店街でもおいしく調理しているお店があります。

勇寿し

勇寿しは、競りの行われる越前町に直接出向いており、通常何箇所も経由する一般的な仕入れルートよりも短いルートで仕入れを行っているため、より早く、より安く、そして新鮮な越前がにを提供することが可能!!また、1杯のかにを「ゆでる」「焼く」「刺し身」と分けて提供することもできるお店です。

越前がに(オス):一杯4,000円~12,000円(税別)

越前がに(メス):一杯1,800円~4,000円(税別)

勇寿司3

 

「蕎麦」なら商店街で

冬といえば、蕎麦!!商店街には蕎麦を提供しているお店がいくつもあり、それぞれに特徴があります。食べ比べなども楽しいかもしれませんよ。

佐野蕎麦

塩だけで食べる十割蕎麦で有名な「佐野そば」ですが、だしもお店で注文することができます。出しは「塩」と「醤油」の2種類。蕎麦の麺のお持ち帰りもできそうなので、ご自宅で十割蕎麦を堪能されてはどうですか?年末も通常営業されています。

そば - コピー

 

味見屋

味見屋は街の食堂として110年以上も続く老舗の人気店です。その日使う麺を毎朝打ち、豊富なメニューを出されています。カレー蕎麦というちょっと変り種の蕎麦もありますよ。年末も通常営業されているとのことです。

味見屋そば(小)

 

お食事と餅 大福

たぬきの置物が目印の食堂「大福」。お蕎麦がおいしいのはもちろんのこと、他の定食メニューもボリュームがあり、美味しいものがたくさん!年末も通常営業されているとのことです。

大福そば - コピー

 

えきライブラリー tetote(てとて)

JR鯖江駅の2階にある駅にある「te to te」。おしゃれな内観のライブラリーカフェで、軽食がメインのお店です。しかし、メニューには蕎麦もあり、福井県産のそば粉を使って毎日手打ちで作られているそうです。

tetoteそば - コピー